京都市 四条烏丸徒歩3分の司法書士・行政書士事務所です。
会社設立、建設業許可、融資、資金調達、相続などの中小企業・事業者の役所手続を得意としています。

〒600-8095
京都市下京区東洞院通綾小路下ル
扇酒屋町289番地デ・リードビル6F

初回相談無料 予約で土日・夜間も対応

 
京都四条烏丸の会社設立登記・建設業許認可・融資・資金調達・相続遺言の戦略的サポート 谷口龍一司法書士・行政書士事務所
京都四条烏丸の会社設立登記・建設業許認可・融資・資金調達・相続遺言の戦略的サポート 谷口龍一司法書士・行政書士事務所 京都四条烏丸の会社設立登記・建設業許認可・融資・資金調達・相続遺言の戦略的サポート 谷口龍一司法書士・行政書士事務所

当事務所の強み

法人設立(登記)や建設業の許認可、相続遺言などの「手続き」って

 

自分でもできるでしょ?誰がやっても同じでしょ?

 

矢印

 

しかし・・・

その「内容をどう決める」かのアドバイスは専門家にしかできません。

 

確かに、内容が明確に決まっている同じ書類を役所に出せば、ご本人が作成されてもどんな司法書士が作成しても同じ手続きができます。

しかし、書類を作成する前の段階の「内容」を決めることが事業の成功にとって重要なのです。

 

なぜ、法人設立登記・建設業許認可・相続遺言において「内容」が重要なのでしょうか?

法人設立とやりたい事業例えば、法人設立登記の場合。

株式会社を設立すること、独立することは「目的」でしょうか?

 

株式会社を設立登記するのは、事業を行うための「手段」のはずです。

であれば、「目的」である事業内容実現する最適な内容で法人設立登記しなければならないのです。

 


内容をよく検討せずに、ハウツー本の内容ををそのまま利用したり、価格だけで「手続の完了」をゴールにしてしまった安易な手続きは、本来の目的である事業の成功の足を引っ張ってしまう場合があるのです。

 

谷口龍一インターネットなどのITの発達で、会わなくてもやりとりをすることが簡単になるとともに、以前なら専門家しか入手できないような情報・書類などが簡単に手に入るようになりました。

このような時代だからこそ、当事務所ではおひとり、おひとりの依頼者の依頼・相談に至った事情、背景、目的、目標などを、実際にお会いしてとことん伺い、「なぜ、ご依頼されたか、なぜ、この手続なのか」を常に念頭に、よりよい解決方法、手続をご提案しております。

 

まずは、あなたの「なぜ」を私に教えてください。

続き

事務所所在

谷口龍一司法書士・行政書士事務所

続き

よくあるご質問

詳細

初回の相談(30分程度)は無料です。

2回目からは30分につき5250円(税込み)です。


見積は何度でも無料です。


債務整理(借金問題)のご依頼の場合に限り、分割払いができます。


印紙代等の実費、報酬共に、申請の時点でお支払い下さい。 

谷口が不在のこともありますので、ご相談、ご来所の際は、ご予約をお願いいたします。

まずは無料相談をご利用ください!

女性
  • こんな悩みあるんだけど・・・
  • ウチの場合どうなるんだろう・・・
  • お願いするかどうかわからないけど・・・

お気軽にご相談ください!初回相談・見積は何度でも無料です。

土日夜間も対応致しますので、お気軽にご相談下さい。

 

フリーダイヤル0120-021-796 TEL 075-354-3740

お問い合わせ